復興ボランティア学 ワークショップ

復興のリーダーたちの経験に学び、災害から地域を守るアクションを起こそう!!

体験談を聞くだけで、災害は防げるの?

あなたは、被災体験を聞いて「ああ大変だったんだ」とか「つらかったね」と思うことでしょう。もし災害が起きたとき何ができるのでしょうか。同情を胸に抱いても、行動にはつながりません。

復興支援から学ぶ

災害が起きた後には、多くの地域問題が吹き出します。毎日が問題解決に追われます。私たちのワークショップは、これまでの長い震災復興を支えた、復興のリーダーたちの経験と行動を学ぶことができます。

地域の力になる。防災のリーダーになる

震災後に顕在化した地域課題は、それまで平時には見すごされて問題ばかり。ワークショップを受講することによって、あなたは隠された地域課題が見えるようになります。
未来思考で問題解決のアクションを見つけましょう!

「復興ボランティア学ワークショップ」の流れ

多くの参加者に満足いただいているワークショップです

2014年に石巻専修大学経営学部山崎ゼミナールが「復興ボランティア学ワークショップ」始めてから現在まで、受講者は1000人を超えました。私たちは東北、関東、中部、関西、四国、九州、など全国を回って開催してきました。お陰様で満足度平均8点以上と高い評価を頂いています。

日時

平成30年3月11日(日) 13:00‐16:30

場所

ハーネル仙台「青葉」

参加費

通常は3,000円以上の一般参加費を頂いているのですが、今回は石巻専修大学経営学部山崎ゼミナールと、みやぎ連携復興センター最初の連携事業として無料で開催します。

復興ボランティア学とは

「復興ボランティア学」とは、被災地に立地する唯一の大学である石巻専修大学が「知ること」からはじまる復興支援をテーマに、2013年から開講している講座です。

石巻専修大学経営学部山崎ゼミナールとは

2011年から大学の近くにある、仮設住宅に寄り添って支援をしてきました。多くの人と「広く」「深く」つながることで震災の風化を防ぐ活動をしています。

会場アクセス

【交通案内】
・市営地下鉄南北線広瀬通駅より徒歩3分
・市営バス仙台商工会議所前より徒歩4分
・JR仙台駅より徒歩12分
 ※自家用車の利用は極力ご遠慮ください。付近の民間駐車場をご利用ください。

復興ボランティア学 ワークショップ- お申し込み

下記参加申込フォームに、必要事項を入力して送信してください。

必須お名前
必須所属名
必須メールアドレス

フォームはSSL暗号化通信により送信内容を保護しております

関連記事

  1. 【助成金情報】JT(日本たばこ産業株式会社)

  2. 【被災地NPOのための出前専門相談会】

  3. 【ご案内】平成27年度宮城県被災者支援従事者研修事業「地域福…

  4. 【ご案内】「仙台防災未来フォーラム2016-国連防災世界会議…

  5. 【助成団体合同説明会開催のご案内】

  6. 【東日本大震災 市民社会による支援活動レビュー 東北ワークシ…