【ご案内】仙台防災未来フォーラム2016

仙台防災未来フォーラム2016

仙台防災未来フォーラム セッションA1&セッションA3

■セッションA1は、市民がつくる復興ロードマッププロジェクトに関する公開セッションです。

このプロジェクトは、昨年6月から3県の連携復興センターが2年間にわたる合同プロジェクトとしてスタートしたものです。

震災から5年目を迎え、次の5年、被災地で復興に関わる被災者はもちろんその支援にあたる市民がいつまでに何をするか、何を実現したいのか、
そのロードマップ(工程表)を一緒に考えましょうという公開セッションです。

今回のセッションでは、プロジェクトメンバーにより、話し合ってきたことの紹介とその内容について当日ご出席の皆さんと意見交換をしながら、
「市民がつくる復興ロードマップ」を作る、第1歩にしたいと考えています。

■セッションA3は、
いくつかの活動紹介を行いますが、共通テーマは「広域連携」です。

詳細はチラシをご覧ください。

関連記事

  1. 寄りあいNIPPON報告書が完成しました

  2. 宮城学院学生ボラのWFPテント物資仕分け隊

  3. 「西松建設まちづくり基金 第3期まちづくり助成事業」説明会で…

  4. 【被災地NPOのための出前専門相談会】

  5. リーダーシップ特別セミナーのご案内

  6. 【震災後に中高生が果たした役割の記録プロジェクト】