つなプロ本格始動!

せんだい・みやぎNPOセンターの渡辺一馬です。
あの日からもう2週間。何か半年近くたったような気分です。

さて、この二日間は被災者のニーズを集めて
適切な支援者(NPO等)へと繋げるためのプロジェクト
「被災地とNPOを繋いで支えるプロジェクト」
略称「つなプロ!」の本格稼働準備で追われておりました。

この一週間、連携復興センターを立ち上げ、
大小様々、多くの連携を実現してきました。

そして、その流れを加速するべく「つなプロ!」の
ニーズ調査部隊が丁寧に避難所をまわってニーズを把握。
その把握した情報を元に、専門的な支援をするNPO等へと
つないで、被災者を支えていきます。

これまでは被災者のニーズというよりも
やや意地悪に言えば、
支援者側のニーズを被災者や被災地にマッチングする
ような案件が殆どだったのですが
緊急対応フェーズが終了し、被災地もだいぶ落ち着いてきたので
きっちり被災者のニーズを把握し、寄り添うような支援を実現したい。

そのためにも被災者ニーズの把握に全力を注ぐべく、
まさにドリームチームのようなメンバーが
全国各地からここ仙台に集まり、
ここ数日不眠不休の体制で、本部機能の構築を行っていました。

これで、今週中から大規模なリサーチチームを受け入れ、
そして各所に派遣できることが出来そうです。

支援者側にとっても体力の限界が来る3週目。
無理せず、でもちょっとがんばって、今週もやり抜きます!

関連記事

  1. 【災害に強いコミュニティのための市民フォーラムのご案内】

  2. みやぎ連携復興センター代表理事交代のご挨拶

  3. お盆期間の営業についてお知らせ

  4. 震災復興担い手NPO等支援事業について

  5. 【東日本大震災 市民社会による支援活動レビュー 東北ワークシ…

  6. 【ご案内】復興庁「心の復興事業」の募集開始