平成27年度 宮城県被災者支援従事者研修のご案内

特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)さまより、宮城県被災者支援従事者研修のご案内をいただいております。

特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)では、
平成27年度 宮城県被災者支援従事者研修事業において、「ステップアップ研修」「災害公営住宅への転居期研修Ⅱ-2」を開催いたします。

ステップアップ研修では、被災者支援業務に従事する支援員が抱える、ゴミ屋敷、近隣トラブル、アルコール依存などの地域課題をもとに、講義・演習を通じて日常業務の実践力を高めることを目的としております。

災害公営住宅への転居期研修Ⅱは、Ⅱ-1では「災害公営住宅への転居に伴うコミュニティづくりや見守り、支え合いを含めた地域でのケア体制づくりの再構築など、転居期に発生し得る課題について対応策」を学び、今回のⅡ-2では、「転居期に伴う新たな人間関係の育み方や転居する住民、仮設に残る住民の心理を理解し具体的なコミュニケーション方法」を学びます。

なお、災害公営住宅への転居期研修はⅠ(1種類、2日間研修)とⅡ(2種類、各1日研修)で構成されております。
標記研修は当事務所の協力団体である特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)が宮城県より事業を受託し、実施運営を行います。

詳細は以下のファイルをご覧ください。
被災者支援従事者研修書類一式 (201507)

関連記事

  1. NPO等の活用可能な政府の財政支援について復興庁より公表され…

  2. 東北の復興を見据えて

  3. 静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練参…

  4. 平成25年度社会福祉振興助成事業のお知らせ

  5. 平成26年度 宮城県被災者支援従事者研修 事例研究会

  6. みやぎ連携復興センター定例会議