【ご案内】『平成27年度「新しい東北」先導モデル事業』説明会 in 仙台開催のお知らせ

先般復興庁より公募公告されました、平成27年度「新しい東北」先導モデル事業の説明会を、復興庁事業担当者をお招きして開催します。
事業担当者から直接内容を伺うことができる貴重な機会です。
ご質問などがございましたらこの場でお寄せいただければと思います。

次年度以降のみなさまの取組にお役立ていただければ幸いです。
みなさまのご参加をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
復興庁『平成27年度「新しい東北」先導モデル事業』説明会 in 仙台
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催日時:2015年2月24日(火)13:00~14:30
■開催場所:仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール
仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010
■開催概要:
1.平成27年度「新しい東北」先導モデル事業概要・公募について
情報提供者:復興庁総合政策班 「新しい東北」先導モデル事業担当者
2.質疑応答

■主催:
みやぎ連携復興センター(担当:石塚直樹・宮野竜也)
TEL:022-748-4550 MAIL:renpuku【at】gmail.com 【at】を@に変えてください。
協力:復興庁総合政策班、復興庁宮城復興局 被災者支援・原子力災害復興班 

■申込フォーム:
参加希望の際は、下記URLから申込フォームにご記入の上、送信してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/af0d96a6347300

尚、お申込は2月23日(月)午前中までにお願い致します。
当日の参加申し込みの場合は直接会場までお越しください。
みなさまからのお申し込みをお待ちしております。

■平成27年度「新しい東北」先導モデル事業の詳細は下記をご覧ください。
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat9/sub-cat9-1/20150205170040.html
■平成27年度「新しい東北」先導モデル事業の概要
□助成内容:
「新しい東北」の実現に向け、被災地で既に芽生えている先導的な取組を育て、被災地での横展開を進め、東北、ひいては日本のモデルとしていくため、先導的な取組を幅広く公募し、支援することを目的としています。
①支援型事業
被災地では、リーダーとなる人材の育成・確保や起業・新事業の創出やコミュニティ活動立ち上げに向けた支援、被災地事業者の販路開拓・経営改善の支援等、各種取組・事業に横断した課題が存在します。こうした横断的な課題の解決に向けた支援を行う取組を募集します。
②プロジェクト事業
以下の5分野に関して、復興推進委員会における議論の状況に即したプロジェクトを募集します。
【1】元気で健やかな子どもの成長を見守る安心な社会
(子どもの居場所づくりや教育環境の整備など)
【2】「高齢者標準」による活力ある超高齢社会
(自立のための生活支援、健康支援、地域医療など)
【3】持続可能なエネルギー社会(自律・分散型エネルギー社会)
(再生可能エネルギーやスマートコミュニティの導入など)
【4】頑健で高い回復力を持った社会基盤(システム)の導入で先進する社会
(住民が主体となった防災活動やコミュニティの再生など)
【5】高い発信力を持った地域資源を活用する社会
(価値共創ビジネスの推進、豊かな観光資源の活用など)

□助成金額:
①1件当たり2,000~3,000万円程度を支援(10件程度)
②1件当たり1,000万円程度を支援(35件程度)
ただし、広域的に多数の団体が参加するような大規模な事業は、
1件当たり2,000~3,000万円程度を支援(5件程度)

□締め切り:平成27年3月27日(金)12:00

以上

関連記事

  1. 宮城県共同募金会の新規助成事業「みやぎチャレンジプロジェクト…

  2. 「西松建設まちづくり基金 第3期まちづくり助成事業」説明会で…

  3. 即応体制の強化を目指して

  4. 復興応援隊・地域おこし協力隊 合同活動報告会のご案内

  5. TOMONTカフェご案内<2014年7月>

  6. NPO等の活用可能な政府の財政支援について復興庁より公表され…