【ご案内】11/13(月)「令和5年度 3県合同シンポジウム」

================================================
「令和5年度 3県合同シンポジウム」
 紡ぐ 〜13年目を迎えた被災地、変化する被災者支援〜
================================================
●概要:
東日本大震災及び東京電力福島第一原発事故から約13年が経過します。
13年目の現在、各地域の変化していくフェーズの中で、被災地ではどのような課題が残っているのか?課題解決のため、安心・安全な地域を未来へ紡ぐために今後どのような取組や支援が必要なのか?登壇者を中心に、現在の被災地における活動や現状について様々なセクターや立場の参加者と共に共有します。

●開催日時:2023年11月13日(月)12:30~16:10 交流会 16:20〜17:30
※交流会は任意参加となっております。

●開催方法:ハイブリッド開催
・会場参加/いわて県民情報交流センター(アイーナ)8階(804B)
(〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)
・オンライン参加/Zoom(前日18:00までにZoom URLをお知らせいたします。)

●参加定員:100名様

●参加対象者:
今後も東日本大震災の支援に取り組まれる方、今後起こりうる大規模災害への備えに取り組まれる方
 
●プログラム:
1.開会:主催者挨拶/来賓挨拶(復興庁)/趣旨説明・分科会予告
2.分科会:
分科会1テーマ:被災者から地域の担い手に~当事者主体の実現に向けて~
分科会2テーマ:時系列で振り返る、支援体制の変化と今後の課題
分科会3テーマ:復興の過程で様々な支援や主体をつなぐ「コーディネーター」その役割と効果について深堀する
3.全体会:「被災3県の被災地で現在残された課題」を「乗り越えるために必要なアクション」について
4.閉会
(任意参加)
5.交流会:
シンポジウムの感想や質疑応答・「私が思う今後の復興に必要なアクション」をフリートーク!

●申込方法:申込フォームまたはFAX
https://forms.gle/pPygqqFj2mH6Zgxr5
FAXにてお申込みの方は別紙申し込み用紙にてお申込みください。

●申込期限:2023年11月9日(木)

●お問合せ:
一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター(担当:太田・平間)
電話番号:022-797-6708
メールアドレス:info@michinoku-design.org

●主催:
特定非営利法人いわて連携復興センター
一般社団法人みやぎ連携復興センター
一般社団法人ふくしま連携復興センター
一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

●後援:岩手県 宮城県 福島県 (予定)
※本事業は令和5年度復興庁被災者支援コーディネート事業により実施しております。

R5年度3県合同シンポジウム_フライヤー.pdf

関連記事

  1. 【ご案内_呼応する再生の軌跡】

  2. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…

  3. 子ども支援会議を開催しました

  4. プランジャパン、ケア宮城、共催フォーラム「被災地の回復力を高…

  5. 公益財団法人トヨタ財団 東日本大震災特定課題報告会のご案内

  6. 【報告】「地域発!コミュニティの伝えるチカラを引き出す広報ス…