地域づくり・コーディネートゲーム研修~”復興と地域づくり”のプロセスをデザインする

復興や地域づくりに関わる方にとって、日々変化する地域の状況に合わせ、多様な担い手を巻き込みながら、地域活動の提案・整理・進捗管理する技術は重要です。
地域おこし協力隊に対する全国研修で講師をつとめる田口氏をお呼びし、復興・地域づくりのストーリーを描きながら目的達成に向けた活動のプロセスを整理する「地域づくりコーディネート・ゲーム」を使った演習を行います。

地域づくり・コーディネートゲーム研修~”復興と地域づくり”のプロセスをデザインする 実施概要

【日程】 平成30年1月16日(火)第一部 11:00-12:30、第二部 13:30 – 17:00

【会場】 こもれびの降る丘遊学館(石巻市)

Center map
Traffic
Bicycling
Transit

【対象】 復興支援員 ほか
*ご関心のある方は復興支援員に限らず、地域おこし協力隊や地域づくり・復興支援関係者など、どなたでもご参加いただけます。

【定員】 20名

【参加費】 無料

【プログラム】
◯第一部 11:00 – 12:30
・ 田口先生講話 「(仮)復興・地域づくりにおけるプロセスのデザイン」

◯第二部 13:30 – 17:00
・地域づくり・コーディネートゲーム(※)演習

【講師】
田口 太郎 氏 ~徳島大学総合科学部 准教授(地域計画担当)
中越地震被災地で活動する地域復興支援員の研究活動や研修や被災した中心市街地商店街の復興支援、集落支援員や地域おこし協力隊を始めとした地域への人的支援の人材育成について各種研究会などを通じて進めている。
また全国的に配置されている「地域おこし協力隊」「集落支援員」などの人材育成ツールの開発や研修講師などを行う。地域づくりのストーリーを描きながら目的達成に向けた活動整理プログラムとした「地域づくりコーディネート・ゲーム」もその一つ。

地域づくり・コーディネートゲーム研修~”復興と地域づくり”のプロセスをデザインする 申し込み

Webからお申込み

下記URLから参加申込フォームにアクセスの上、必要事項を入力して送信してください。

地域づくり・コーディネートゲーム研修 申し込みフォームはコチラ

FAXからお申込み

①氏名 ②所属 ③連絡先(電話・メール)を下記事務局までご連絡ください。

連絡先 (一社)みやぎ連携復興センター (担当 高橋・西舘・石塚)
電話番号 022-748-4550
FAX 022-748-4552
メールアドレス renpuku@gmail.com

【チラシ】
ご希望の方は、下記URLからチラシをダウンロードしてください。

地域づくり・コーディネートゲーム研修 チラシはコチラ

※地域づくり・コーディネートゲームとは

地域づくりコーディネート・ゲームは地域づくりの導入部分の企画や活動プロセスを仮想地域を設定した上で行うもので、ゲームを通じて①地域課題を読み取り、②地域づくりのプロセス型思考の育成、③作業グループ無いでの考えやアイデアの共有を目的としている。

1)集落カードと呼ばれる地理的条件を規定するカードをひき、地理的な情報から集落課題をイメージする
2)地域が直面している課題を示したカードの内容を含めて、地域が抱える課題の全体像を把握する
  ⇒成果①(集落の状況を理解する)
3)人材を示すカード・地域資源カード等をひき、内部人材との関わりの中で地域資源を活用した小さな活動をイメージする
4)小さな活動にどのような働きかけをすることで、活動の輪を広げ、活動全体の動きを創り出していくかをイメージする
  ⇒成果②(資源や人材を活かした小さな活動から、徐々に輪を広げながら機運を創り出していくプロセスを理解する)
5)これまでの地域全体の動きを創り出して行くにあたり、支援員がどのような関わり方をすることが適切であるか整理する
  ⇒成果③(集落活動のプロセスデザインおよび、その中で支援員が果たすべき役割を理解する)
6)以上、1~5までのプロセスを整理したものを発表・共有する

関連記事

  1. リーダーシップ特別セミナーのご案内

  2. 宮城学院学生ボラのWFPテント物資仕分け隊

  3. 「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2015開催のご案内

  4. 【ご案内】5月11日 復興庁 地域自立支援事業 公募説明会

  5. 【NPO・市民活動団体のための資金づくり・資金調達個別相談会…

  6. 【ご案内】西松建設まちづくり基金キックオフフォーラム