【活動報告】立正佼成会一食平和基金 宮城県復興支援事業 復興まちづくり協議会等事務局ステップアップ助成 報告交流会を開催しました。

11月28日(土)、ハーネル仙台にて開催しました。本事業は立正佼成会一食平和基金さまのご支援のもと、宮城県内における住民が主体となった復興まちづくり団体10団体の事務局ステップアップのための取り組みに対して助成を行いました(事業実施期間27年4~10月、総額450万円)。今回は各団体の取り組みの報告だけではなく団体間の交流の場にしていただきたいとの考えから、和やかな雰囲気の中でのパネルディスカッションを企画しました。


(立正佼成会一食平和基金事務局長 那須氏より開会ご挨拶)


(みやぎ連携復興センター代表理事 紅邑より挨拶・事業概要説明)

第一部は各団体からの取り組みの報告。5分間という短い時間の中で、各団体の活動や経験を通じての学び、今後の課題について資料やパワーポイントをもとに共有していただきました。学びたい、伝えたい、深めたい、調べたい、整えたいという申請時のテーマをもとに、事務局ステップアップの成果をご報告いただきました。


(報告会の様子)

第二部は大喜利のような雰囲気でのパネルディスカッション。当助成事業のアドバイザー・審査員をつとめていただいた榊原進氏による軽妙な進行により、各地の自慢、事務局あるある、活動の心得などを発表いただきました。

(交流会・パネルディスカッションの様子)


(審査委員長・東北学院大学経済学部教授 阿部氏よりご挨拶)


(採択団体より立正佼成会さまへ感謝状贈呈)


(立正佼成会石巻教会長 安井氏より締めのご挨拶)

本事業は事務局ステップアップのコンセプトは継続しつつ、内容をリニューアルして28年度も継続します。現在内容調整中ですが、決定次第改めて案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。

(宮野)

関連記事

  1. みやぎ連携復興センター法人化のご挨拶

  2. 【開催告知】福島県県外避難者の皆様へ 次年度の支援制度等の説…

  3. 気仙沼NPO/NGO連絡会

  4. 福島県県外避難者相談センター 宮城事務所開設のお知らせ

  5. 【宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金・活用レポート④】…

  6. 【お知らせ】*定員に達したため締め切りました 平成26年度 …