【宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金・活用レポート⑤】塩竈市 伊保石・清水沢一区ふれあい秋まつり

宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金を活用した取り組みを紹介します!

10月12日(月・祝)、秋晴れの空のもと、伊保石・清水沢一区第二集会所にて、伊保石・清水沢一区主催のふれあい秋祭りが開催されました。
地区内の各団体の協力の下、フランクフルトや焼きそば、やきとり、枝豆、ジュースのほか、地元食材をふんだんに用いた「塩竈汁」の模擬店が登場。
また、くじ引きなど老若男女問わず楽しめる内容が準備され、集会所は多くの住民でにぎわい、各所で交流の輪が広がっていました。

(主催者より)
長い時間の中でようやく公営住宅の住民の皆さんも地区の行事に参加されるようになりました。このような交流の機会が設けることができたことはありがたいと思います。

本地区では今年度本補助事業を活用して、ふれあいコンサートとお茶会の開催を計画しています。
地域住民の親睦融和の機会を継続して実施していく予定です。

関連記事

  1. 平成27年度東日本大震災心の復興事業「こころの復興フォーラム…

  2. 【ご案内】第3回国連防災世界会議 パブリック・フォーラム東日…

  3. 【防災研修】からできる防災 ~災害を乗り越える力が身につく!…

  4. ソーシャルビジネス×アグリビジネスで東北復興

  5. 【3県連携復興センター復興庁との意見交換】

  6. 【みやぎ連携復興センターのHPを更新しました】