【宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金・活用レポート⑤】塩竈市 伊保石・清水沢一区ふれあい秋まつり

宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金を活用した取り組みを紹介します!

10月12日(月・祝)、秋晴れの空のもと、伊保石・清水沢一区第二集会所にて、伊保石・清水沢一区主催のふれあい秋祭りが開催されました。
地区内の各団体の協力の下、フランクフルトや焼きそば、やきとり、枝豆、ジュースのほか、地元食材をふんだんに用いた「塩竈汁」の模擬店が登場。
また、くじ引きなど老若男女問わず楽しめる内容が準備され、集会所は多くの住民でにぎわい、各所で交流の輪が広がっていました。

(主催者より)
長い時間の中でようやく公営住宅の住民の皆さんも地区の行事に参加されるようになりました。このような交流の機会が設けることができたことはありがたいと思います。

本地区では今年度本補助事業を活用して、ふれあいコンサートとお茶会の開催を計画しています。
地域住民の親睦融和の機会を継続して実施していく予定です。

関連記事

  1. 気仙ぬま塾vol.4 河北新報夕刊掲載

  2. 【復興応援隊インタビュー ~土と風~南三陸地区】情報発信力を…

  3. 【復興応援隊サポート事業(気仙沼市)】

  4. 【活動報告】第21回 若林区 復興の輪ミーティングに参加して…

  5. 【活動報告】 立正佼成会一食平和基金 宮城県復興支援事業 …

  6. 【発表】『市民がつくる復興ロードマップ―市民セクターからみた…