【復興応援隊サポート事業(東松島市)】

本日(13日)、東松島矢本の仮設住宅集会所で交流会が開催されており、
東松島復興応援隊のみなさまと共にみやぎ連携復興センターも参加させていただいております。

中越から(財)山の暮らし再生機構、地域復興支援員を始め小千谷地域の皆さんがお越しになりました。

3回目を迎えた今回の交流会は、矢本仮設住宅にお住まいの皆さんと顔なじみの方も多く、
新潟の郷土料理と東松島の牡蠣入りの海苔汁を囲みながら 笑い声のたえない和気あいあいとした雰囲気になっています。

ちなみに海苔汁のカキは半島産、海苔は大曲浜で採れたものです。
昨年は震災の影響で収穫できなかった海苔。
震災後初めての収穫された東松島大曲浜産の貴重な海苔です。
美味しくないわけがないです。

関連記事

  1. 【活動報告】株式会社富士通エフサス新入社員研修「復興支援プロ…

  2. 【活動報告】『自治会運営のカンドコロ』が完成しました

  3. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…

  4. 【活動報告】株式会社富士通エフサス新入社員研修「復興支援プロ…

  5. 立正佼成会一食平和基金宮城県復興支援事業 復興まちづくり協議…

  6. 【活動報告】『LINK~被災3県の「今」そして「これから」も…