【お知らせ】「考えるテーブル」「NPO資金調達のいろは」について

仙台市市民活動サポートセンターより2つのイベントのお知らせがありましたので、
以下にご案内いたします。

*********************

今月、開催されます仙台市市民活動サポートセンターの
2つのイベントの紹介です。

■一つ目は、12/21(金) 考えるテーブル
「支援のかたち~被災地からの情報発信をデザインする~」です。
http://www.sapo-sen.jp/archives/2456

ゲストは、震災後、復興のために頑張る人々を対象とした
業界新聞「東北復興新聞」を発刊している、
NPO法人HUG 代表理事 本間勇輝さんです。

◆会場
せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
(〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1)
◆参加費無料
(申込不要ですが、資料準備の都合上サポートセンターまで事前にご連絡ください。)
◆主催
仙台市市民活動サポートセンター
せんだいメディアテーク
◆問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター
TEL 022-212-3010
FAX 022-268-4042

■二つ目は、12/22(土) 「NPO資金調達のいろは」です。
http://www.sapo-sen.jp/archives/2427

★講師は長浜 洋二さんです。
NPOマーケティング研究所 所長
(公社)シャンティ国際ボランティア会理事

■日時 2012年12月22日(土)  14:00~17:30
■会場 仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
■内容
組織の資金調達に大切な視点を、講義やワークショップを通じて学びます。
・そもそも、資金調達とは?
・継続して活動してゆくために考えること
・ステップアップのための次の一手
・支援者の目線
・団体の2年後、3年度の姿を考える
■定員:30名(申込先着順)
■参加費:1,000円
■対象:活動実績のあるNPOのマネジメント層(代表、理事、事務局長など)
団体の組織基盤強化のため、複数名での参加がおすすめです。
■申込方法
申込書にご記入の上、サポートセンター1階受付、またはFAXにてお申込み下さい。
資金調達のいろは申込書(PDF形式)
■お問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
■企画・実施:(特活)せんだい・みやぎNPOセンター

復興に向けての踊り場といわれるこの時期、
被災地からの情報発信は、今どうなっているのか、
NPOの資金調達は、これからどうしたら良いのか、
参考になるイベントです。

考えるテーブルに参加した後は、光のページェントを楽しんで
帰るというプランもよろしいと思います。
是非ご参加ください。

関連記事

  1. 【ご紹介】walk with 東北プロジェクト

  2. 【復興ing みやぎwithNPO_ご案内】

  3. 第2期 フラスコイノベーションスクール(仙台市委託事業) …

  4. 【ご案内】平成27年度スタッフ向け環境NGO・NPOレベルア…

  5. お盆期間の営業についてお知らせ

  6. 「みやぎボイス2016-これまでの復興・これからの私たちの社…