宮城学院学生ボラのWFPテント物資仕分け隊

本日二度目の投稿です。せんだい・みやぎNPOセンター登坂です。

先日5月9日の定例会とブログアップの順番が逆になり申し訳ないです。

宮城学院女子大学の学生ボランティア10人にて、WFPテント内の物資仕分け作業をお手伝い頂きました。参加された皆様、ご協力頂きましてありがとうございました。おかげさまで、今後の被災地への物資供給がよりスムーズに進めることができるようになりました!

以下、当日の様子です。

これは中身を確認してもらっているんでしょうね。お疲れ様でした!

この広々としたテントに入っている大量の物資仕分け・・本当にお疲れ様でした!感謝です!

関連記事

  1. 【ご案内】7.22震災仮設住宅に関するシンポ

  2. 【就労支援の勉強会開催について】

  3. 平成29年度 第2回みやぎ地域復興ミーティング 「復興をバネ…

  4. ソーシャルビジネス×アグリビジネスで東北復興

  5. 静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練参…

  6. 平成27年度 宮城県被災者支援従事者研修事業「災害公営住宅へ…