【写真大募集!】沢尻棚田写真コンテスト開催

丸森町大張地区 沢尻棚田写真コンテスト

宮城県丸森町大張地区には、日本の棚田百選にも指定されている「沢尻の棚田」が存在します。
水田のもつ多面的な機能により、水の浄化や水害の防止などの役割を果たし、さらには石垣や人の手による技が周囲の山々に溶け込み、優美な景観をなしています。
“沢尻棚田の景観をこれからも守っていきたい、そしてもっと多くの人に棚田を知ってもらいたい”
そんな思いをもつ地元集落協定の方をはじめとして、行政や団体等と協働しながら今回「沢尻棚田写真コンテスト」を開催することとなりました。
「沢尻の棚田」の四季折々の景観を被写体とした写真を広く募集し、入賞した作品は丸森物産いちば八雄館にて展示いたします。詳細については、別添のチラシをご参照ください。皆様のご応募をお待ちしています!

応募期間

2020年9月1日(火)~10月31日(土) ※消印有効

作品展示

2020年11月16日(月)~12月7日(月)
丸森物産いちば八雄館
(〒981-2164 宮城県伊具郡丸森町字町東69)

規格等

A4または四つ切サイズ(モノクロや昔の写真も可)
応募点数一人5点以内。応募料無料。
郵送のみの募集とさせていただきます。

※詳細はチラシをご覧ください

チラシはこちらから

応募先・問い合わせ

(主催)沢尻棚田写真コンテスト事務局
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-1-17やまふくビル3F みやぎ連携復興センター
TEL:022-748-4550 FAX:022-748-4552
E-mail:info@renpuku.org

主催:沢尻棚田写真コンテスト事務局
協力:沢尻棚田集落協定、丸森町、宮城県、(一社)YOMOYAMA COMPANY、(一社)みやぎ連携復興センター

*本コンテストは、宮城県「令和2年度 農山漁村集落体制づくり支援業務」に基づき、(一社)みやぎ連携復興センターが事務局運営を行っております。

関連記事

  1. 【開催告知】3/11(仙台)震災から6年…しくじり(不祥事)…

  2. 【開催告知】2/9新しい東北交流会in仙台「これからの担い手…

  3. 【開催告知】復興を支える担い手のためのリフレッシュ研修

  4. 【開催告知3/24】復興に向けた絆力フォーラムin宮城

  5. 【募集】丸森町大内青葉地区 えごま援農ボランティア

  6. 復興まちづくり「事務局」の本領を探り新しいスタートを切る