被災地における支援体制のいま、これから -復興・創生期間終了後の被災者支援のあり方について-

被災地における支援体制のいま、これから ー復興・創生期間終了後の被災者支援のあり方について- 

三菱総研主催、3県連携復興センター協力により実施している、復興支援体制調査に係るシンポジウムのご案内です。
東日本大震災の発災から8年が経過しようとする中、東北3県の被災地では依然として復興の途上にあり、さらには従来から直面していた少子高齢化や人口減少といった課題への対応も本格的に求められています。「復興庁被災者支援コーディネート事業」の取り組みを通じて見えてきた、震災後の地域の状況変化や民間支援団体の活動・役割に着目して、2020年度末に復興・創生期間終了を迎える被災地における、被災者支援のあり方について皆様と考えていきます。

開催概要

日時

2019年2月18日(月)
14:00-17:00(13:30開場)

対象

NPO、支援団体、行政、企業 など

参加費

無料

プログラム

導入  |支援団体から見た被災地の地域課題・支援体制のいま、これから
基調講演|地域再生を見据えた復興のあり方
事例発表|各県における、支援団体の活動事例
パネルディスカッション|官民協働・住民参加を前提とした支援体制のあり方、民間支援団体の役割と可能性

会場

仙台国際センター 会議棟3階 中会議室 白樫
宮城県仙台市青葉区青葉山無番地 仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」徒歩1分 

〈公共交通機関をご利用の方〉
仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」徒歩1分

申し込み方法

下記URLから参加申込フォームにアクセスの上、必要事項を入力して送信してください。(三菱総研のリンクへ)
被災地における支援体制のいま、これから

チラシ

チラシはこちらから

チラシダウンロード(PDF)

お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所 担当|白戸 水野 小田嶋 宮川
TEL:03-6750-6018 E-mail:seminar419@ml.mri.co.jp

関連記事

  1. 【助成金情報】公益信託オオバまちづくり基金

  2. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…

  3. 夏季休暇のお知らせ

  4. 【開催のご案内】平成27年度 復興支援員 地域おこし協力隊 …

  5. 【活動報告】地域づくりデザインゼミナール

  6. 【開催告知】みやぎ地域復興ミーティング