社会的課題の解決に取り組む一般社団法人等向け仙台市融資制度

仙台市は東日本大震災後に活動が目立つ一般社団法人や一般財団法人への融資制度を開始しました。
国家戦略特区を活用して信用保証制度の対象として、金融機関から融資を受けやすくするという全国初の試みです。

融資対象の法人が福祉や子育て、街づくりなど社会的課題に取り組んでいることが条件となります。

【仙台市一般社団法人等向け融資制度】

  • 融資対象者:社会的課題の解決に取り組み一般社団法人及び一般財団法人で市長の認定を受けた方(市税の完納要件等、その他申し込み条件あり)
  • 融資額:5,000万円
  • 期間:最長10年
  • 利率:年1.0%

詳細は、仙台市の下記のサイトかリーフレットをご確認ください。

仙台市一般社団法人等向け融資制度リーフレット

仙台市ページ:仙台市国家戦略特別区域一般社団法人等支援保証融資制度

関連記事

  1. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…

  2. 平成27年度 宮城県被災者支援従事者研修事業「災害公営住宅へ…

  3. 西松建設まちづくり基金 なとりこどもファンド2018募集開始…

  4. 【お知らせ】新型コロナウイルス感染予防に関する弊社方針

  5. みやぎ連携復興センター  新規スタッフ募集のご案内

  6. 【夏季休業のお知らせ】