社会的課題の解決に取り組む一般社団法人等向け仙台市融資制度

仙台市は東日本大震災後に活動が目立つ一般社団法人や一般財団法人への融資制度を開始しました。
国家戦略特区を活用して信用保証制度の対象として、金融機関から融資を受けやすくするという全国初の試みです。

融資対象の法人が福祉や子育て、街づくりなど社会的課題に取り組んでいることが条件となります。

【仙台市一般社団法人等向け融資制度】

  • 融資対象者:社会的課題の解決に取り組み一般社団法人及び一般財団法人で市長の認定を受けた方(市税の完納要件等、その他申し込み条件あり)
  • 融資額:5,000万円
  • 期間:最長10年
  • 利率:年1.0%

詳細は、仙台市の下記のサイトかリーフレットをご確認ください。

仙台市一般社団法人等向け融資制度リーフレット

仙台市ページ:仙台市国家戦略特別区域一般社団法人等支援保証融資制度

関連記事

  1. 平成27年度 宮城県地域福祉コーディネート研修事業 「地域支…

  2. 【ご案内】チャイルドラインみやぎ 平成28年度サポートセンタ…

  3. 名取のまちづくりプロジェクトの作り方講座

  4. 【ご紹介】(公財)トヨタ財団東日本大震災特定課題 「復興公営…

  5. みやぎ連携復興センター スタッフ紹介 ~三浦隆一~

  6. 【開催告知】復興を支える担い手のためのリフレッシュ研修