石巻市北上地区応援隊 地域づくりの一歩を踏み出すサポート

9月23日秋分の日、石巻市北上地区の復興応援隊と北上地区地域住民有志の方が、岩手県大槌町で地元地域づくり活動をしている「はまぎく若だんな会」の皆さんの活動を伺う為、大槌町へ足を運びました。 北上地区では、住民による住民の為の地域づくりを目指すと、テーマに掲げていて、その参考にはまぎく若だんな会の皆さんとの会を持つことになったのです。 当センターの中沢、小西も同行させていただきました。 午前は、はまぎく若だんな会のメンバーの方から、団体設立から現在の活動に至るまでの経緯、どのようなメンバーで構成されているのか、等々、ざっくばらんにお話いただきました。 北上地区の方からも、その場で質問をされたり、とかなり活発な意見交換がされていました。 午後は、3グループに分かれ、午前のお話から、参考になりそうなところ、更に聞いてみたいこと、そして、これからの地域づくりに活かせそうなこと等の意見や感想を出していき、共有しました。

はまぎく若だんなの会のメンバーの皆さんは、地元企業経営者で構成されており、さまざまな業種が集まっています。一人ではできないことも、一つのアイディアが出ると、幾重にもアイディアが重なり、それが形になり、実現しているそうです。 活動の根底にあるものは、「自分たちが楽しいと思うこと」「無理をしないこと」。そして、熱い「地元愛」。 北上地区の皆さんは会に参加し、「今後の方向性が見えてきた」と意気込みを話しておられました。 地元での会を重ね、具体的な内容の話し合いが進んでいきそうです。 (北上地区とはまぎく若だんな会の交流も今後展開していきそうです。)

関連記事

  1. ニュースレター第2号(2016.9号)を発行しました

  2. 【ご報告】一般社団法人設立時社員総会開催

  3. 【活動報告】株式会社富士通エフサス新入社員研修「復興支援プロ…

  4. 【ご紹介】「東日本大震災アーカイブ宮城」

  5. 【活動報告】平成27年度復興支援員・地域おこし協力隊活動年度…

  6. 【報告】「地域発!コミュニティの伝えるチカラを引き出す広報ス…