【復興応援隊サポート事業(石巻市北上地区)】

12月22日(土)、石巻市北上地区において「第2回北上地域まちづくり委員会_分科会」が開催されました。

この分科会では「若い人を中心に、北上のしごとづくりを考える」をテーマにさまざまな意見が出されました。
今月5日に発足した北上地区復興応援隊の皆さんもこの分科会に参加し、
参加住民の皆さんから出される意見を取りまとめながらホワイトボードに書き出していきます。

分科会には、子育て世代から60~70代まで男女問わず多くの住民が参加しました。
2グループに分かれて話し合われ、「北上に雇用の場を創出したい」
「ファミリー・サポート事業を活用して子育て中の母親も働けるようにしたい」
「地域の魅力をどう外部発信していくか」など多岐にわたる意見が出されたほか、
「見るだけより体験型のイベント」「北上のマップづくり」
「北上の魅力的な人を紹介する動画配信」などのアイデアがあがりました。
さらに、ある住民からの「若い世代を代表して北上に住み続けたい!」の声には拍手が沸きおこりました。

住民や復興応援隊の皆さんのエネルギーの高まりを肌で感じながら、私たちは北上を後にしました。
みやぎ連携復興センターは、これからも地域や復興応援隊の皆さんの継続的なサポートを行ってまいります。

関連記事

  1. 震災復興定例支援会議参加報告

  2. NPONGO向け 平成24年度政府予算説明会

  3. 子ども支援会議を開催しました

  4. 【子ども支援会議】

  5. 【ご報告】一般社団法人設立時社員総会開催

  6. 【ご紹介】(公財)トヨタ財団東日本大震災特定課題 「復興公営…