【ご報告】アンケート結果及び宮城県・仙台市への要望書提出について「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関する宮城県内NPO法人緊急アンケート」

平素より大変お世話になっております。
令和元年4月5日から4月10日まで、特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター、認定特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる、認定特定非営利活動法人 地星社、弊社で実施をしておりました、「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関する宮城県内NPO法人緊急」アンケート」にご協力をいただきました皆様、大変ありがとうございました。

合計150団体からの回答をいただき、4月24日にアンケート結果を踏まえ、宮城県知事と仙台市長へ提出をいたしました。
宮城県内では、すでに64%の団体が何らかの負と感じる影響を受けており、弊社においても既存事業をベースとしながら、被災地復興に取り組むNPOや地域団体の皆様の活動が、今年度も円滑に進むよう、提供できるサービスを検討していきたいと考えております。

長期化が予想される状況ではございますが、知恵を絞り、震災から10年を迎えるこの重要な時期における活動を変わらず遂行していきたいと存じますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連データ・文書につきましては、下記ご覧ください。

簡易アンケート結果_最終

緊急要望書_宮城県知事宛

緊急要望書_仙台市長宛

関連記事

  1. 5月以降つなプロは次の段階へ進みます

  2. 【第3回みやふくサロンのお知らせ】

  3. 【お知らせ】支援者のための支援ワークショップ開催

  4. 出張!プラネタリウム~名取市天文台がやってくる!~

  5. 復興応援隊・地域おこし協力隊 合同活動報告会のご案内

  6. 【災害に強いコミュニティのための市民フォーラムのご案内】