立正佼成会一食平和基金宮城県復興支援事業 復興まちづくり協議会等ステップアップ助成 採択団体向け説明会を実施しました

この事業は立正佼成会一食平和基金さまからご協力を得て、当センターにて事務局を担う助成事業です。
被災地における復興まちづくり活動を行う住民主体の団体の事務局のステップアップを目的としています。

6月7日、ハーネル仙台にて採択団体10団体を対象とした説明会を実施しました。
事業内容・目的の共有や事務手続きについての説明と共に採択団体間の交流の機会として企画しました。

■奨励状授与 
立正佼成会一食平和基金事務局長 那須氏より各団体へ奨励状を授与を行いました。

■事務局より説明 事業の概要、今後のスケジュールについて説明しました。

■審査員講評
今回アドバイザー・審査員としてご参画いただいた都市デザインワークス代表理事榊原進氏より、今回の審査方法や重視した点について講評いただきました。

■情報提供
当センター代表紅邑より助成金申請のポイントについて、仙台市市民活動サポートセンターにて配布している資料を基に情報提供を行いました。

■交流会
各団体の想いやこの事業を活用して実現したいことを発表していただきました。残りの時間は各団体の交流の時間としました。

今回の助成は事業期間を5月~10月としており、各団体の基盤強化や事務局機能強化・ステップアップに活用していただきます。
事業終了後に報告交流会を予定しております。詳細が確定次第ご案内させていただきます。

ご参加いただいた団体のみなさま、ありがとうございました!
5か月間よろしくおねがいいたします。

●今回の採択団体は以下の10団体です。

(宮野)

関連記事

  1. 【みやぎ連携復興センター事業報告】平成23年3月~平成24年…

  2. 復興まちづくりWG「第7回復興まちづくり情報交換会」

  3. 【開催報告】みやぎ地域復興ミーティングを開催しました

  4. 【地域おこし協力隊全国合同説明会】

  5. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…

  6. 【復興応援隊活動報告】(南三陸町)