☆復興エコツーリズム観光・復興買物志縁ツアー志縁

多くの方に足を運んでいただき、東北の経済を盛り上げて頂くこともまた、1つの支援の形だと考えます。

被災地では、次の3.11に向けて、仮設の復興商店街が各地につくられ、漁業の再開なども始まっています。

また、東北を訪れ、ホテル、民宿などに宿泊することも雇用の拡大にもつながります。

実際に訪れることができなくても、東北のものを購入することで、雇用を生み、復興へとつながります。

日常生活の中で取り組める支援のご協力をよろしくお願いします。

詳細は添付のチラシをご参照ください。

 本吉エコツーリズム2014ちらし

関連記事

  1. 【助成団体合同説明会開催のご案内】

  2. 復興支援員研修報告会実施いたします

  3. 【お知らせ】みやぎ連携復興センターニュースレターを創刊しまし…

  4. 寄りあいNIPPON報告書が完成しました

  5. 「なとりこどもファンド」説明会5月1日(月)18:00~、5…

  6. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…