☆復興エコツーリズム観光・復興買物志縁ツアー志縁

多くの方に足を運んでいただき、東北の経済を盛り上げて頂くこともまた、1つの支援の形だと考えます。

被災地では、次の3.11に向けて、仮設の復興商店街が各地につくられ、漁業の再開なども始まっています。

また、東北を訪れ、ホテル、民宿などに宿泊することも雇用の拡大にもつながります。

実際に訪れることができなくても、東北のものを購入することで、雇用を生み、復興へとつながります。

日常生活の中で取り組める支援のご協力をよろしくお願いします。

詳細は添付のチラシをご参照ください。

 本吉エコツーリズム2014ちらし

関連記事

  1. 【ご案内】西松建設まちづくり基金キックオフフォーラム

  2. 静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練参…

  3. 復興応援隊・地域支援員活動中間報告会のUstream配信につ…

  4. 【雄勝サロンのお知らせ】

  5. プランジャパン、ケア宮城、共催フォーラム「被災地の回復力を高…

  6. 【ご案内】復興庁「被災者支援コーディネート事業」支援者向け研…