☆復興エコツーリズム観光・復興買物志縁ツアー志縁

多くの方に足を運んでいただき、東北の経済を盛り上げて頂くこともまた、1つの支援の形だと考えます。

被災地では、次の3.11に向けて、仮設の復興商店街が各地につくられ、漁業の再開なども始まっています。

また、東北を訪れ、ホテル、民宿などに宿泊することも雇用の拡大にもつながります。

実際に訪れることができなくても、東北のものを購入することで、雇用を生み、復興へとつながります。

日常生活の中で取り組める支援のご協力をよろしくお願いします。

詳細は添付のチラシをご参照ください。

 本吉エコツーリズム2014ちらし

関連記事

  1. 【開催案内】復興支援の先の”地域ではたらく”を考える座談会‐…

  2. 【ビデオレター公開】【募集期間延長】復興庁|東日本大震災から…

  3. 【現地リーダーとのダイアログセッション(東京・赤坂)のご案内…

  4. 【災害に強いコミュニティのための市民フォーラムのご案内】

  5. 仮設住宅における自治組織運営や復興公営住宅等への移転に関する…

  6. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…