【日本興亜・東北『社会起業家』応援ファンド】

パブリックリソースセンター様より「日本興亜・東北『社会企業家』応援ファンド」のお知らせを頂きましたので、
皆様にご案内させて頂きます。

******************

「日本興亜・東北『社会起業家』応援ファンド」は助成先を募集します。

本ファンドは、日本興亜損保が実施したお客さまの「Eco-Net約款」等のご利用
に応じた義援金の寄付をもとに実施するものです。
日本興亜損保は社会起業家への助成金の提供に加え、社員によるリスクマネジメ
ント研修の実施など、本業を活かしたサポートを行い、
パブリックリソースセンターは助成金の審査、経営技術の支援を行います。

被災地の人材や技術、自然、地場産品などの地域資源を活用しながら起こす社会
的事業を軌道に乗せることを支援し、
被災地の再建と東北の新たな社会づくりに寄与することに貢献することを目的とします。

1.支援内容
(1)1人あたり最大200万円の助成金の提供
(2)コンサルタントの派遣や研修会の実施などの経営技術支援

2.募集期間    2012年10月15日(月)~11月19日(月)

3.採択者数    10名程度

4.応募資格(下記2条件両方を満たす方が対象です)

・被災地(内閣府が定める222市町村)での起業、または新事業の立ち上げを目指している方
・震災発災以降に被災地(同)において地域資源を活用して起業した人、
あるいは2013年3月までに起業(新しい法人を設立登記し、または個人事業
者として税務署に開業の届け出を行うこと)、
または新たな事業化(既存団体が、新事業を所管するための、部局を新設した
り、定款の変更を行ったりすること)ができる方。
既存のNPO法人等が新たな事業を開始することも含むものとします。

5.対象とする事業の内容
・被災地域のニーズに即した新規性のある事業分野に持続的に取り組むもので、
被災地の復興に貢献するものであること
・利益の追求のみを目的とするものではなく、社会的課題の解決を目的とする、
NPOや社会的企業にふさわしい事業であること
・事業分野は、①在宅被災者支援、②子ども・教育、③福祉、④地域活性化とします。
なお、地域が抱えるさまざまな社会的課題に対応するため、これらの分野に
横断的に取り組む複合事業も支援対象とする
・雇用・就業機会を創出する効果が高い事業であること

6.お申し込み
下記ホームページより応募用紙をダウンロードの上、パブリックリソースセン
ターまで、郵送にてお送りください
http://www.public.or.jp//news/2012/10/post-23.html

7.お問合せ先
特定非営利活動法人パブリックリソースセンター
TEL:03-5540-6256
E-Mail:center@public.or.jp

*********************

 

関連記事

  1. 【復興ing みやぎwithNPO_ご案内】

  2. 【開催案内】復興支援の先の”地域ではたらく”を考える座談会‐…

  3. 【公開復興サポート 明日へ】

  4. 【助成金情報】現地NPO応援基金[特定助成]「『しんきんの絆…

  5. 【「浦上財団 東日本大震災復興支援事業」助成金申請受付のご案…

  6. 平成25年度社会福祉振興助成事業のお知らせ