【メンタルヘルスワークショップ参加者募集】

国際協力NGOセンター(JANIC)より、
「東北で活動するNGOのためのメンタルヘルスワークショップ参加者募集」の
お知らせがございましたのでご案内致します。

 *******************************

 ■国際協力NGOセンターより
東北で活動するNGOの皆様

 東日本大震災の被災地での活動を行っているNGO/NPOスタッフ向けのメンタルヘルスワークショップを開催します。
 ■■■東北被災地で活動するNGOスタッフのための
              メンタルヘルスケアワークショップ■■■
 震災後1年半が経過し、被災地の復興が進まない中、被災者だけでなく現地で
活動する支援者にも、精神的な疲労が目立つようになりました。 
このワークショップでは、第1に支援活動を行う人の心のケアを学び、次に
被災者のケアを考えます。経験共有、事例発表、臨床心理学専門家による講義等
を通じた学びを今後の活動に活かします。
被災地事務所の責任者や、活動担当スタッフのご参加お待ちしております。
 【日時】 2012年11月9日(金)13:00~ 11月10日(土)14:00
 【会場】 秋保リゾート ホテルクレセント(仙台市太白区秋保町湯元字行沢1-2)
          http://www.h-crescent.co.jp/ (仙台駅からバスで50分)
 【内容】 1日目 13:00~21:00
     ・開会挨拶・参加者自己紹介
     ・経験共有・事例報告
     ・講義とワークショップ①支援者の心のケア
     ・交流会
     2日目 9:00~12:30
     ・経験共有
     ・講義とワークショップ②被災者の心のケア
     ・振返り
 【講師・報告者】
    <講義・ワークショップ>
     中谷三保子さん(臨床心理学博士。平成帝京大学・大学院教授)
     ・専門はトラウマ心理学、トラウマ心理治療。阪神淡路大震災
         ・スマトラ沖地震等の被災者、支援者のメンタルケアに携わる。
    <事例発表・経験共有>
     大江浩さん(日本キリスト教海外医療協力会)
     市川斉さん(シャンティ国際ボランティア会)
     小松豊明さん(シャプラニール=市民による海外協力の会)
 【参加費】(宿泊費・食費含む。)
     ・国際協力NGOスタッフ  10,000円
        ・地域NPOスタッフ    5,000円
     (東北他県からの参加者には交通費2000円ほどの補助あり。)
  【対象】 東日本大震災被災地で活動するNGO/NPOスタッフ       15名程度       
    (被災地で活動する国際協力NGOと、そのNGOが推薦するNPOスタッフ)
  【定員】 15名程度
  【申込方法】10月22日(月)までにお申込みください。
     お名前、所属、勤務地住所、連絡先メールアドレス、電話番号を
     下記までご連絡ください。(先着順で定員に達したら締め切ります)
  【主催】国際協力NGOセンター(JANIC) 立正佼成会一食平和基金共同事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC) 能力強化グループ 担当:伊藤・池田
Email:capacity1@janic.org  
東京都新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F 
tel:03-5292-2911/fax:03-5292-2912
http://www.janic.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東北スタッフ向けメンタル講座チラシ1002

********************************

関連記事

  1. ミーティング・ファシリテーション研修開催のご案内

  2. 【お知らせ】復興を担う若手人材向けリーダーシップ・ワークショ…

  3. 応援隊・支援員インタビュー「土と風‐地域を耕す人びと-201…

  4. 仙台防災未来フォーラム2016 セッションA3資料掲載

  5. 平成25年度社会福祉振興助成事業のお知らせ

  6. 平成25年度復興応援隊・地域支援員活動中間報告会のご案内