【ご案内】第3回国連防災世界会議 仙台市健康福祉事業団パブリックフォーラム  

2011年3月11日 東日本大震災発災において、被災者の多くを占めた高齢者は、身体機能や認知機能の低下などから大きな影響を受けました。
今後起こりうる大規模災害においても、高齢者の健康保持・回復は重要な課題となります。
仙台市健康福祉事業団シルバーセンターでは、高齢者の災害に対する“レジリエンス(回復力)”をテーマに、生きがい・健康づくりの新しい方策を、被災地・仙台から提案します。

【日  時】
平成27年3月15日(日) 10:00~17:00
【会  場】
仙台市シルバーセンター

詳細は以下をご覧ください。
第三回国連防災世界会議 パブリックフォーラム 「高齢者と防災」

関連記事

  1. 【ご紹介】(公財)トヨタ財団東日本大震災特定課題 「復興公営…

  2. 【NPO等広報担当者向けニコン写真講座のお知らせ】

  3. 本日台風接近のため営業を終了いたします

  4. 【活動報告】丸森町筆甫地区「ひっぽ未来会議4」を訪問しました…

  5. 社会的課題の解決に取り組む一般社団法人等向け仙台市融資制度

  6. 【情報共有】福島県:新型コロナウイルス感染症に係る特定額給付…