【ご案内】第3回国連防災世界会議 仙台市健康福祉事業団パブリックフォーラム  

2011年3月11日 東日本大震災発災において、被災者の多くを占めた高齢者は、身体機能や認知機能の低下などから大きな影響を受けました。
今後起こりうる大規模災害においても、高齢者の健康保持・回復は重要な課題となります。
仙台市健康福祉事業団シルバーセンターでは、高齢者の災害に対する“レジリエンス(回復力)”をテーマに、生きがい・健康づくりの新しい方策を、被災地・仙台から提案します。

【日  時】
平成27年3月15日(日) 10:00~17:00
【会  場】
仙台市シルバーセンター

詳細は以下をご覧ください。
第三回国連防災世界会議 パブリックフォーラム 「高齢者と防災」

関連記事

  1. みやぎ連携復興センター準備室を立ち上げます

  2. 東北の復興を見据えて

  3. 「みちのく仕事マッチングフェア2012 Autumn」

  4. 平成27年度 宮城県被災者支援従事者研修事業「災害公営住宅へ…

  5. アーキテクツウィーク2017

  6. 【お知らせ】石巻 6次産業化人材育成セミナー〜6次化産業の基…